バスで日帰りスキーに行くメリットとデメリット

main-img

バスで日帰りスキーに行くと、ゲレンデへの移動が楽、交通費が安い、スキーを精一杯楽しめるなどのメリットがあります。



自力で行く時は、結構な距離を車で移動する必要があるため、ゲレンデへ着いた時に疲労を感じていてもおかしくないです。


バスなら乗っていれば自然と目的地に到着できるため、疲労を感じることはないです。また、自力なら燃料代がかかりますが、バスは公共の乗り物なので費用はそれほど取られないです。あと、ゲレンデへ着いたらスキーを思う存分楽しみことができます。

効率がいい日帰りスノボサイトが一番おすすめです。

板や衣服を持っていなくても、休憩所で受付に頼めばレンタルできるので問題ないです。日帰りなので時間はあまりないため、準備運動をしたらすぐに滑り始めたほうがいいです。


最初は身体を慣らす必要があるので、初級者コースで滑って雪の感触を確かめたほうが無難です。


その後に中級者や上級者コースへ行くと良い結果につながります。

minp!の情報が詰まったサイトです。

デメリットは雪山への道は酔いやすい、日帰りなのであまり楽しめないなどです。


バスが向かう先は雪山なので、途中の道は急カーブの連続の可能性が高いので酔うことがあるので注意です。

対策は、家でおにぎりやパンをバッグに詰めて、何も食べずにバスに乗ることです。


空腹時は乗り物酔いしにくいので、移動を終えてからバスの中で食べれば大丈夫です。
また、日帰りなのでお土産などは買わずに、スキーに専念したほうがいいです。


ですが、お昼は食べないと力が出ないため、12時になったら必ず休憩場へ戻りましょう。

娯楽の常識

subpage01

連休がなかなか取れないという職場で働いている人にとっては、冬のスキーシーズンは滑りに行くにも休みが合わなくて残念に感じている人もいるかもしれません。しかし、日帰りであれば単日休みでも行って帰ってくることができます。...

more

娯楽の基本知識

subpage02

学生や、若い人たちは、みんなで冬休みや、長期休暇を利用して、スキー旅行に行く人も多いでしょう。初めて行く人も、スキーは日帰りツアーで行くとお得に利用できます。...

more

わかりやすい情報

subpage03

日帰りスキーに行くなら、まず移動手段を考えることです。日帰りですから、できれば近場のスキー場にしたいところですが、どうしても遠方のスキー場まで足を伸ばしたい場合は、新幹線ツアーを使うことになります。...

more

みんなの常識

subpage04

冬のスポーツとして人気のあるスキーは、多くの人に楽しまれています。普通、旅行のプランの1つに組み込まれ、数時間程度滑って終わります。...

more