日帰りスキーに行くなら

subpage01

日帰りスキーに行くなら、まず移動手段を考えることです。
日帰りですから、できれば近場のスキー場にしたいところですが、どうしても遠方のスキー場まで足を伸ばしたい場合は、新幹線ツアーを使うことになります。


到着駅からはシャトルバスを使い、ゲレンデまで向かいます。

乗り換えがあり、新幹線車内や駅構内での移動もありますから、この場合、スキー用具はレンタルしたほうがいいかもしれません。
日帰り新幹線ツアーでは、スキー用具レンタルの設定もおこなっていることが多いです。

やはり、バスツアーと違い、用具をかかえての移動は難しいと感じる利用者が多いのでしょう。



移動の最中に万が一他の乗客にけがをさせたりしたらたいへんですから、用具はレンタルが無難でしょう。


日帰りですから、帰りなどはぐったり疲れていることもありますし、用具をかかえての移動は体力的にもたいへんです。
近場で日帰りなら、ツアーバスがお勧めです。
バスの集合場所まで行き着けば、あとはゲレンデまで一直線です。

産経ニュースの情報を見つけよう。

用具もバスに積み込めますので、愛用の用具を持って行けます。バスですから、近場とは言え、乗車時間は相当長くなります。できれば両脇に人がいない、3列独立型シートバスを選びたいところです。

スキーツアー情報がリニューアルしました。

値段は割高ですが、人気があり、台数は増えています。

以前はあまり見られませんでしたが、現在では2列シートバスという形態まで登場しているくらいです。

値段よりも快適さという人が増えているのでしょう。